So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

常宿 [MTB]

富士パノでの我が家の常宿

駐車場キャンプサイトの申し込み手続きを済ませた

 

いちおう装備としては全天候対応で行くものの

出来ればクソ暑かったり、嵐っぽいお天気は勘弁して欲しいところです

 

通常駐車スペース3台分が1区画なんですけど

申し込み時に大型車である旨を伝えておくと

それなりなスペースを割り当ててもらえたりします

去年は車両/タープ/テントで合わせて5台分ぐらいのスペースを

使わせてもらったような気がする

 

到着からチマチマとサイト設営を始めて

レーススケジュールに合わせながら仮の我が家完成

きついのは撤収でレース終了後に基本私独りでの作業になるんで

か~なり時間がかかったりして

まあ、走らない私としてはそんな事をして

ライダーの皆さんと同じぐらいの運動量をこなすのも良いのかもしれません。


お任せいたします [Kids]

SIONさんのピアノ教室に同伴

私はそばに座ってるだけ

スポーツ系のスクールなんかなら動きが見えるからまだ何とか我慢出来ます

残念ながら先生とSIONのレッスンは当たり前ですけど2人でピアノの前で静々と進んでく

・・・暇じゃ

音楽楽器も嫌いじゃないけどこの同伴はなんかきついな

もう少し進めばそばで聞き耳を立てておいて

家に帰ってから私が独りでピアノレッスン出来るようになるかな

しかしそこまで進むのはまだまだ先になりそうなんで

次回からは送り迎え係りに専念しよう。


dog and thunder [Dog]

我が家のワンコは大型犬種に属するんでそれなりにでかい

 バーニーズマウンテンドック

普段は結構のんびりしてるけど

ひとたび雷が鳴り出すと、もう大変

がむしゃらに隙間に潜り込む

自分のサイズも顧みず僅かなスペースであろうが必死に頭からグリグリ

本能なのか、臆病なのか雷が苦手

雷が鳴りだして見に行ってみると

どう見ても納まり切れないような狭い隙間に頭から潜り込んでお尻だけ出てる

大きいなりして滑稽です。


ハードな授業 [Kids]

小学校の授業参観がありまして

私とREINAがお留守番

参観者はRYOさん

s-DSC07368.jpgs-DSC07363.jpg

体育の授業を参観者のお家の人と一緒にやったようで

兄ちゃん汗だくで楽しかったみたいですけど

帰宅後のRYOさんのグッタリ具合が笑えた

 

どんだけ本気でやったんでしょうか?

体育館と言えば元バスケプレーヤーな彼女のホーム

しかも声高らかにXCソロレーサー復帰宣言をしたらしいRYOさん

そんな彼女でさえもこたえるようなハードな内容の体育授業だったんでしょうか?


梅雨の合間の炎天下 [Tennis]

天気が良いんで屋外コートテニスを2時間ほど

梅雨はいづこへ?って感じで真夏並みの暑さでしたね

 

SIONさん結局ラケット持ってたのはトータル15分もいってないな

ガンガン日差しなコートサイドベンチでウトウトうたた寝

「コートの外の日蔭に行ったら?」って言っても頑なにコートを出てかなかったくせに

いつの間にか隣の公園に行って遊んでましたね。

 

兄ちゃんの方はここんとこテニスに対するモチベーションが低い

暑い、疲れるとどうもテンションが上がらない

なんか刺激を与えないといかん感じです

他にコレといった優れたもんがあるわけじゃないんで

せめてやる気だけは持ってやらないとまずいですな。

 

 


Garyおじさんが・・・ [MTB]

チョッと個人的には悲しい記事です

『Trek Bicycle Corporation kills off Gary Fisher bicycles』

 

我が家で唯一可動なFRフルサスMTBがGary Fishier

このMTBはGFがTrekに吸収されて以降のモデル

当時ほとんど同じフレームでパーツ構成だけチョッと変えたモデルがTrekにもあったりして

だいたいGFの下り系モデルを買う人も少なかっただろうし

今では普通ですけど当時はまだヘッドサイズが1.5のMTBが出初めだった事もあって

コレを購入する人が少なかったせいか

今まで同じモデルに乗る人を見た事は無し

 

まあ、良いバイクですヨ、癖が無くて

見た目通りな感じでクソ重いですけど

速く走るのは無理だけど楽しく乗れます

DHマラソン、SHIMANOバイカーズと歴戦をコレに乗って戦ってきたRYOさん

そして当面はコレで戦い続けていただかなくてはいけない手前

あんまり悪くは言えないのだ 

 

その後GFのラインからDH/FRモデルがTrekに統一され無くなって

現在の29erよりなラインナップ傾向になってたんですけど

とうとう完全吸収っぽい形になってしまうのだろうか・・・。


BMX [MTB]

「投げ売り価格ですけど、どなたかいりませんか~?」

正直チョッと心は動く

けど

いつ乗るの? どこで乗るの? ナニすんの?

冷静に考えれば考えるほど必要性は薄れてく

 

そんなのに使うお金があったらブロックの丸くなったタイヤしかないんだから

新しいタイヤでも買った方が良いに決まってる

 

タイヤ2本分でBMX1台か~

なんてまた考えてたりして。


蹴球 [Sports]

南アフリカW杯 盛り上がっております

MTBスキーテニスの取り組みとはチョッと違った感じで

お遊びとしてちょこちょこサッカーをやってる兄ちゃん

学校の休み時間にやるサッカーはかなり熱いそうで楽しそうです

 

まあ、たまには普段キッチリと練習してる子達の中でやってみて

己を知るのも良いでしょう

2年生ぐらいになると知ってる子と知らない子の差は結構大きいと思うけど

センスがあればなんとかなるかもネ

 

今で使ってたサッカーシューズはサイズアウト

スパイクじゃなくてトレシューでいいんでなんか用意してあげましょうか。


親の勝手 [Kids]

私の勝手な思い入れによって(RYOさんはそんなに乗り気ではない)

SIONには申し訳ないのだがピアノを習っていただくことにしてみた。

 

お宅にはピアノはありますか?

  ありません

どなたかお家でピアノを弾ける方はいらっしゃいますか?

  おりません

ピアノ教室は本人の希望ですか?

  いいえ、違います

 

先生との受け答えはきっぱり・はっきり答えといた

なかなか肩身の狭くなるような受け答えではあるものの

わしゃ気にせんぞ

 

実際向いているのか?とか、続くのか?といった懸念は山ほどあるものの

ここはひとつオイラの我がままに付き合ってくれたまへ。


過度なダイエット [MTB]

良く考えたら山形に向かって家を出発してからレース終わるまでに食べたもんって

ウィーダ1個とバナナ2本だけだった事に気付いた

恐る恐る体重計に乗ってみたら2kg減ってた

太れない私にとって普通の人の5kg減ぐらいに匹敵する体重の減り具合

どうりでレース後胃が痛かったわけだ

しかし、自分で言うのもなんだけど俺ってとっても低燃費

 

さて、RYOさんの次戦は久々のDH

今までひっそりと身を潜めてた我が家の下り用MTB

(あえてDH MTBと呼べないFR MTBなとこが悲しかったりしますけど)

の整備でも

 

サスのセットは予め私の体重でセットして私が実際乗ってみて各部調整

後で本人に合わせて最終調整するんですけど

まさか私の方が体重軽くなっちゃったかな?

まさかそんな事はあるまい

   まさかな

      まさかな・・・。


とっても暑い日でございました [MTB]

同じ 青 仲間だからお友達

勘違いトンチキ小僧

秋田のお2人様馴れ馴れしくして申し訳ございませんでした

s-DSC07338.jpg

REINAが他の人にこんなに馴染んだのは初めて

おねえちゃん、どうもありがとう

それに比べて本来ならば妹の面倒を見なきゃならない実の兄妹ときたらバカタレである

s-DSC07341.jpg

なんか危なっかしいレースをしてた兄ちゃん

そんなんじゃあまだまだ甘いヨ

s-DSC07343.jpg

REINA以外全員走った大会もなんとか無事終了

さて、次はなんだっけ?

s-DSC07354.jpg

s-DSC07358.jpg 


まだまだですな [MTB]

<SION>

兄ちゃんの試走に付き合ってSIONの試走に付き合えなかった私

まだ変速が使いこなせないんでコ-ス合わせの決め打ちギア選択で走り切る方法を取ってるんですけど

スタート前に私が選んだギアチョイスはミス

珍しくやる気満々で足を廻して漕いでくれたんですけど

ギアが合ってないんでスピードが伸びない

すまない、娘よ

次はキッチリお付き合いさせてもらうから勘弁してくれ

 

<RICK>

スタート位置が2列目でそんなに道幅も広くなくスタート後にドロップオフがあったんで

無理して突っ込んでってガチャガチャしても危ないんで

今回はロケットスタートは禁止、最初は安全に後ろで着いて行って

その後の登りで前に出るように打ち合わせしてスタート

 

中盤の登り林道をトップで出て来たものの

最近の彼の悪い癖で登りは力入るもののそれ以外の場所で流しちゃう傾向が

ほら、案の定抜かれちゃった

 

残るはポイントはウッドチップのつづら折れ登り

一応ここのポイントでの走り方も打ち合わせしてたんだけど

ここで前に出れないとかなり厳しいんで私としてはかなり不安でしたけど

なんとか前に出れたみたい

 

ありがちなんですけど、いざ前に出ちゃうと案外その後の走りが難しくなったりするんで

これから勉強して下さい。

 

<3耐>

2人ペアなんで少ない周回サイクルで交代を繰り返すと

かえってしんどかったり、ピットコースでのタイムロスもかさむんで

出来るだけ多い周回サイクルでの交代で行きたかったんですけど

現状では3周交代でいっぱいいっぱいでしたね

1&2周目までは速くは無いもののなんとか繋いで行けましたけど

3周目での落ち込みが結構大きくなっちゃうあたりがなかなか情けない

まあ、ヘロヘロしながらも楽しく走り切れたんで良かったんでしょう。


お世話になってしまった [MTB]

今日は兄ちゃん、SIONが多くの方々に御迷惑をおかけし

REINAの面倒を見ていただいたりと

親として反省するばかりでまったくもってお恥ずかしい限りです

 

私が走ったりしてる場合じゃなく

他にきっちりやんなきゃならない事があるのかな~

なんて考えちゃいました。

 

とりあえずこの場をお借りして

お世話になった皆様、どうもありがとうございました。


出発時刻 [MTB]

土曜日のお天気は問題無さそう

しかし、29℃はチョッと暑過ぎじゃないか?

 

家から現地まで所要時間4時間30分

子供達の事を考えると出発時刻が厳しい感じ

一度寝床から起き出して現地に着くまで車中で何事も無く寝てくれれば良いのですけど

大人ならなんとかなる睡眠パターンの変化も

子供の場合結構体調を崩したりしちゃいます

 

今回は午前中に子供のレースが終わって、その後に3耐なんで

本人達のレース時は大丈夫っぽいけど

私達が走ってる時に電池切れになられたら大変だゾ~

まあ、そうなったらそうなったでなんとかしてみましょう。


セルフコントロール [Tennis]

この間の兄ちゃんのテニスの試合のビデオを観てみる

総当たりで計4試合

 

大会開始からすぐ第1&2試合と続く

上出来である

サーブ&ストローク共に無駄な力みも無く練習通りのプレイが出来てる

集中力も高くて相手とポイントコールする審判しか眼中にない感じ

ファーストサーブの入りも良く、セカンドになっても自分の間合いを取ってきっちりと入れていってた

 

暫く間が空いて第3&4試合目

第1&2試合の彼はどこへ行った?

プレイに力みが見られフォームも崩れる

コースを狙い過ぎて外す

サーブもファーストを打ち込み気味にフォルト、セカンドも打ち急いでダブルフォルト

動きが雑になってるんで足も止まって動いてない

集中力は散漫

 

テニスの大会は数試合こなさなきゃならないんで

それぞれの試合でのメンタルコントロールが非常に難しいんですよね

調子良くても、悪くてもそれなりに上手い事やってけないと

なかなか勝ち上がってはいけません

これからなんとか覚えていって欲しいもんです。

 


east root trail [MTB]

麓から林道、シングルトラックと登り一辺倒

FR/DH系のMTBだととてもじゃないけど乗っては登れないけど

XC/TRAIL系のMTBだとなんとか乗って登って行ける

ただし浮岩、木の根、ステップアップとかなりテクニカル

一カ所難しい場所をなんとか乗り越えるとすぐまた新たなセクションがやって来る感じ

力任せにゴンゴン行ってたらアッと言う間にガス欠になっちゃうんで

無理せず出来るだけ長く登り続けれるように行くのがコツかも

中腹より上は斜度もあってドロップオフっぽいところも出てくるんで

下り系のMTBじゃないときつい

 

今日は今シーズンXCで使ってるバイクで行ったんで

中腹までひたすら登ってってそこから折り返して下りを戻って来た。

 

しかし、私の登りの下手さ加減には自分でも呆れる

まあ、バランス感覚の悪い私が自転車乗ってる事自体おかしいんですけど

もうチョッとなんとかならんもんかな、今更無理か

 

私の自転車はメーカーのカテゴリー区分ではTRAILモデルなんで

純粋なXCモデルよりも下りは楽です

とっても単純な動きしかしてくれないFサスや得体の知れないTektroのディスクブレーキ

そんなモノでも私如きにはコレで十分

 

登りの辛さを差し引いてもココの下りは面白さでお釣りがきます

結構好き。


なんか秘技があるのか? [MTB]

前回八幡平で久々にMTBに乗って以来

自転車に乗るどころか相変わらず日常生活以外に全く運動らしき事をしてる様子の無いRYOさん

今週末は3時間なんですけど、大丈夫なんでしょうか?

私は初めて走るコースなんでパ-トナーの心配などしてる余裕は無いんですけど

 

元々レースがあるから自転車に乗っとく、とか普段MTBで遊ぶなんて事はしない

それでも本番になるとなんとなく走れちゃったりするのが彼女のスタイル

結局八幡平レース時も去年の秋から運動らしき事は何もしてないにも拘らずなんか走ってたし

もちろん全盛期の彼女の走りと比較できるもんじゃないですけど

私のような凡人にはなぜ全く運動してない状態から走れるのか

おそらくなんか特殊なもんがあるんだろうと考えるしかない感じ

 

彼女は次回のコースは今まで何度か走ってるんで

私は御迷惑をおかけしないように凡人なりに頑張ってみます。


大人なのに [MTB]

MTBに乗りまして

ひと山登って、じゃあ下りましょう

下りも漕いじゃうヨ~

しまった、細いタイヤ履いてたんだった

コーナー毎に「曲がんネ~」 「止まんネ~」なんて独り叫びながら

だいの大人が山の中

 

休憩で道の駅へ

暑いですからソフトクリームでも

あら、手持ちのお金は僅か、持ってくるの忘れた

バニラのみなノーマルタイプのモノはギリ買えるけど

ミックススペシャルなヤツはお金足りなくて買えないじゃん

ここでもだいの大人らしからぬ事をしちまった。


顔つけバタ足 [Kids]

さて、我が家の慣習にのっとって1歳過ぎたらプールデビューを果たしたREINA

兄妹の影響か「はい、バタ足~」って声かけたら水中で足をバタバタさせたりしてました。

 

今日子供達と私でお風呂に入っていて

兄ちゃんと妹を洗い場で私がシャンプー、REINAはひとり湯船でおもちゃ遊び

 

なにやら湯船でバシャバシャと音が

あら、REINAさん遊びに夢中になって足を滑らせ顔つけバタ足状態

 

こりゃいけない!って事でかかえて起こしてあげる

本人さすがにビックリしたようで目をパチクリ

こちらが焦った様子を見せると泣くな、と思って

「レイちゃん、まだ泳げないんだヨ~」って声をかけたら

「だ~ね~」って言って何事も無かったかのようにまた遊び始めた

気をつけなきゃいけませんな。

 


久方ぶりのヴィ~ン [Blog]

今日は歯医者に行って参りました

何年振りでしょうか?

おそらく結婚してから行った記憶が無いぐらい久し振り

私は歯が良いわけではなく

遥か昔にほとんどの歯の治療はしつくしておりまして

今回傷んだのは治療済みの歯が時間の経過と共に再び傷んだようで

いよいよ2回転目に突入なのでしょうか?

とりあえず久方振りなヴィ~ンが懐かしくもあり相変わらずな感じだったりして

なんとか短期の治療で収まる事を願いたいもんです。


放水 のち プール [Kids]

SIONさん幼稚園行事で消防演習で踊りを披露

s-DSC07335.jpgs-DSC07323.jpgs-DSC07332.jpg

見学同伴はRYOさん&REINA

s-DSC07322.jpgs-DSC07320.jpg

REINA じっと見てるうちは良かったらしいのですが

s-DSC07330.jpgs-DSC07326.jpg

抑え切れないチビッ子魂炸裂

s-DSC07324.jpg

なぜか靴&靴下を脱いで

アッチコッチ走り回り

s-DSC07328.jpg

私は行かなかったんですけど

追っかけるRYOさんの狼狽振りが想像できます

 

帰宅後

REINAのプールデビュー

s-DSC07337.jpgs-DSC07336.jpg

我が家の歴代子供達の中で初プール時としては断トツのプール馴染み度

水を怖がる事も無く

深いプールに入ってもしがみつく事も無く

終始ご機嫌


柄にもない [Kids]

今日は兄ちゃんに付き添って

『全国統一小学生テスト』

ってやつに行って来ました。

 

なぜ、そんなものを?

って感じかもしれませんけど

理由は受験料がタダだから。

 

私は試験中の待ち時間をただボ~っとしてるのもなんなんで

保護者会、ってのに参加して時間を潰す

 

「新学習指導要領」への移行に伴う今までとの変更点と大変さの説明を受けるものの

こちとら申し訳ないけどゆとり教育前の古い人間でござる

残念ながら ゆとり教育 ってどんなんじゃい?

円周率は3.14に決まっとるじゃろ、3ってなに寝ぼけとんじゃい!

って感じのピンボケ親父

 

まあ、なんか大変そうですけど

当事者御本人様の今後の御健闘をお祈りいたします。


悔しがらにゃあかんやろ [Tennis]

今日のテニスは総当たりで1回負けましたね

別に負けた事をどうこう言うつもりはないし

むしろ負けた方が良い経験にもなるとも考えれる。

 

ただし、負けた事を悔しがらないのはいただけない

いっちょ前の男として悔しさを外に出さないようにしてるならそれもいいけど

勝った試合で誤魔化して、負けた事をケロっと忘れるようだとアウトです

なぜ、負けたのか?を考えないと先が無くなるヨ。

 


She became 6 years old. [Kids]

というわけでSIONさん6歳の誕生日

 もう、6才か~

この先いったいどんな風になってくのか

正直全く予想しかねる父親だったりします。

 

兄ちゃんの場合、同性って部分でなんとなくではありますけど

こんなん感じかな?っていうようなイメージらしきものは

持てるような気はするんですけど

(私個人の希望や変な期待みたいなものは除いて)

 

女の子の事はわかんね~な~

やっぱりそこら辺は同性で気心も知れ合うRYOさんに

お任せした方が良さそうなんでよろしく

と言いつつ決して丸投げする気なんてサラサラないんですけど。


善し悪し [Tennis]

兄ちゃん週末は今シーズン初となるテニス大会

ショートテニスなんでスポンジボール使用で狭いコートでの試合になりますけど一応ちゃんとした大会

雪解け後体調不良で丸々1か月ラケットを握れなかったんで

当初予定してた仕上がり具合には遠く及びませんけど現状確認って感じでエントリー。

 

試合をしてゲーム勘を得たり、普段の練習がどのように試合に生きるのか

を知る事は必要な事だし良いと思うんだけど

ポイントを意識し過ぎてボールをおきにいったり、ミスらないように普段と全く違うストロークをするといった

まだ基本が不安定な今のレベルで変な癖と言いますか小手先の誤魔化し技

を覚えられてもチョッと困っちゃうんだけど

本番でいかに練習通りのプレイが出来るか、ってのも大切なんで 

張り切ってがんばってもらいましょう。


写真で振り返るソイガー [MTB]

とりあえず試走に2人でプラ~っとコース・イン

soiga6_0030.JPG

試走なのに気合い入りまくりな男

soiga6_0084.JPG

スタート召集で最終確認

「やっぱり止めとくか?」(笑)

soiga6_1078.JPG

でスタート

soiga6_1086.JPG

心配なんで私は後ろをゆっくりついて行く

soiga6_1088.JPG

彼なりに激走

soiga6_1119.JPG

お天気良くて確かに暑かったけどジップ開け過ぎでしょ

soiga6_1388.JPG

ところによって押し

♪人生楽ありゃ苦もあるさ~♪

soiga6_1261.JPG

大人にもまれて

soiga6_1285.JPG

soiga6_1287.JPG

ちゃんと言いつけを守って給水しながら

soiga6_1554.JPG

ところどころでレースっぽい事をしつつ

soiga6_1642.JPG

soiga6_1643.JPG

楽しんでたみたいです

 

私は追走になったり、先行したりしながら走ったのでした

soiga6_1116.JPG

soiga6_1369.JPG

soiga6_1711.JPG

耐久レースが終わってすぐキッズレースがありまして

 「どうする、走る?」

きっちりスタートラインに並ぶ彼

soiga6_1753.JPG

そんで本日2度目のスタート

soiga6_1821.JPG

soiga6_1822.JPG

soiga6_1824.JPG

おまえ元気だね~

 

片づけに時間がかかって閉会式が始まっちゃったんでRICKだけ先に行かせる

soiga6_1894.JPG

soiga6_1896.JPG

私の代行で上がってくれてた

まあ、気分だけは味わっても良いよ。


こんちわ [Fishing]

s-DSC07318.jpg 

例年今時はこんな感じ、ってのはわかっちゃいるけど

あまりの魚のやる気の無さに若干疲れて沢岸に腰を下ろして一服

s-DSC07314.jpg

おや、お隣にいらっしゃったんですね

じっとしててもそのオレンジカラーは目につきます

ヤマカガシさん

s-DSC07317.jpg

舌なんかチロチロ出したぐらいにしちゃって

でも隣に腰かけた私にあんまり好意は持ってくれてないよう

首のあたりをプク~ッと広げて

「ココは俺(性別不明)の場所なんだヨ!」と威嚇される

s-DSC07316.jpg

わかりましたよ、また釣りに戻りますよ

魚は相手にしてくれないし、蛇にも嫌われた。


どうなのかしら [MTB]

とうとうJシリーズXC女子にも29erライダーが登場したようですけど

先生な方

果たしてスポット的な使用だったのか

今後のレースでの使用はどうなるかチョッと興味あったりして


保護者な走り [MTB]

現地に着いてインスペクション

スタート後の長いゲレンデ直登でピークポイント

(距離はあるものの斜度的には十分登り切れる)

そこからゲレンデをスラロームっぽい取り回しで下りつつ登り返しを織り交ぜて

(下りのスラロームはリズムがあって楽しい

登り返しは斜度、距離的にもなんとか耐えれる程度

下り→登りが何度も繰り返されるけど適度なバランス配分だと思いました)

後半はピットエリア付近のフラットエリアを左右に振って1周終了って感じ

前日までの天候のお陰で部分的に激マッドポイントがあって

泥スライディングされてる方を結構見かけました

そしてコース途中に2カ所の子供と女性のみが利用できるショートカットコースの設定

さて、このショートカットコース

ノーマルコースと比べるとか~なりお得感 大

もちろん選択権のあるライダーはこちらを走っても1周となります

 

RICKと共に試走した感じでは

さすがに最初の長い登りともう一カ所登り切れずに降りて押しが入るポイントがあったんで

そこは無理せず諦めて降りて押しな、とアドバイス

ショートカットコースを走る分には他に問題無く走れそう

 

どうやらショートカットコースを走るRICKと

ノーマルコースな私がレース中に並走するのは不可能っぽい

私に出来るのはできるだけ彼を目視できる位置で走る事と

まめに声をかけてやるぐらいな感じ

 

スタート後、私から走ってるRICKが見えなくなるセクションに入ったらとりあえず急ぐ

再び見える場所までひたすら急ぐ

すれ違いでもなんでも声をかけれるポイントでは声をかけて活を入れる

なんかきついゾ!ふつうのレースよりしんどい

 

残り時間を考えると死ぬ気で急げばもう1周入れる

RICKはどこだ?前か、後ろか??

コ-ス上に彼を残して私が先にレース終えちゃうとまずい

残り数秒で滑り込み最終回に入れた

ヘロヘロになってやっとゴールしたら

すっかり観客化した彼が「パパ、まだ走ってたの」って言われた

  親の苦労 子知らず

 

なんとか1時間走り切れたようですし

今までで最大の押し経験も出来たようなんでまあ良かったです。

 

「第6回 ソイガーCUP in NAGAOKA」


前の30件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。